著書

分野・対象マトリックス

の上にカーソルを置くと書籍名と表紙をご覧いただけます。クリックで詳細説明にジャンプします。

著書一覧(発行順)

発行年 タイトル 出版元
2014 図解 最高の戦略教科書 孫子 日本経済新聞出版社
2014 [新装版]六韜・三略 (全訳「武経七書」) プレジデント社
2014 [新装版]司馬法・尉繚子・李衛公問対 (全訳「武経七書」) プレジデント社
2014 [新装版]孫子・呉子 (全訳「武経七書」) プレジデント社
2014 現代語訳 意志の力 星海社
2014 最高の戦略教科書 孫子 日本経済新聞出版社
2013 『論語と算盤』と現代の経営 日本経済新聞出版社
2012 20代の“生きる武器”中国古典の言葉:
「10年後の自分」を変える知恵
三笠書房
2012 現代語訳 渋沢栄一自伝 「論語と算盤」を道標として 平凡社
2011 名経営者を救った中国古典の名言200 日経BP社
2011 ビジネス教養としての「論語」入門 日本経済新聞出版社
2010 渋沢栄一の「論語講義」(平凡社新書) 平凡社
2010 超要点解説とキーワードでわかる・使える
クラウゼヴィッツの戦略
ソフトバンククリエイティブ
2010 幕末・明治の英傑に学ぶ 日経BP社
2010 現代語訳 論語と算盤(ちくま新書) 筑摩書房
2009 心をほぐす 老子・荘子の教え 日本実業出版社
2009 論語に帰ろう(平凡社新書) 平凡社
2009 「勝ち」より「不敗」をめざしなさい (講談社BIZ) 講談社
2009 中国古典に学ぶ危機突破のリーダーシップ
古の叡智を現代経営に活かす3000年の名言・名句
日経BP社
2009 戦略の名著!最強43冊のエッセンス (講談社プラスアルファ文庫) 講談社
2007 論語の経営学 日経BP社
2007 孫子・戦略・クラウゼヴィッツ―その活用の方程式 プレジデント社
2007 孫子の名言ベスト100 PHP研究所
2007 菜根譚の名言 ベスト100 PHP研究所
2006 ビジネス版・三国志 乱世を生き抜いた英雄たちに学ぶ経営戦略 日経BP社
2005 新説 孫子の兵法 勝ち抜くビジネス戦略 日経BP社
2004 逃げる「孫子」―他を凌駕する“兵法”の原点とは 青春出版社
2004 孫子とビジネス戦略
-成功し続けるリーダーと企業は何を考えているのか-
東洋経済新報社
2003 人生に・経営に・思索に活かす論語 日本実業出版社
2001 最強の孫子―「戦い」の真髄 日本実業出版社
2001 中国古典の名言録 東洋経済新報社

著書一覧(テーマ別)


著書詳細

図解 最高の戦略教科書 孫子

  • 単行本(ソフトカバー): 96ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2014/9/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532169380
  • ISBN-13: 978-4532169381
  • 価格:900円+税
  • 発売日: 2014/9/11

図解 最高の戦略教科書 孫子

オールカラーの図解とイラストで
戦略の名著が早わかり! 初心者にも楽しく学べる超入門書

 

ビジネスや人生、スポーツ、恋愛にも通ずる「負けないため」の戦略とは?

◆勝てなくても、不敗でいることは可能だ
◆戦いの基本は、何より情報格差をつけること
◆やる気や勢いは、人の戦いの必須の要件
◆横綱相撲と奇襲のコンビで勝つ
◆人や組織は利害で操れる
◆彼我の勢いの波を見極める
◆戦う環境を知り尽くしておく
◆すべての戦略は情報に行き着く
◆流れから一歩引いて流れを操る

 

複数の敵と戦わざるを得ない、今だからこそ読みたい兵法書
『孫子』は今から約2500年前に書かれたといわれる兵法書です。古くは諸葛孔明、武田信玄、徳川家康、高杉晋作、西郷隆盛など錚々たる人物が愛読し、現代でもソフトバンク創業者の孫正義社長、マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ、長嶋茂雄元読売巨人軍監督、サッカー元ブラジル代表監督スコラーリなど、世界中の為政者、名経営者、勝負師たちに読み継がれ、絶大な影響力を誇っています。
現代は「先が見えにくい時代」「グローバルに競争が広がり加速する時代」と言われています。言葉をかえれば「未来に対する具体的なマニュアルをきわめて持ちにくい時代」。こんな状況で何より必要とされるのは、「あっちの方向へ進めば何とかなるはずだ」という方向性の感覚と、「水がないと死んでしまうので水の確保を最優先しよう」といった「競争状態での原理原則」です。
このような方向性の感覚を涵養するのにうってつけなのが歴史書。さらに「競争状態での原理原則」の場合はまさしく『孫子』という古典なのです。本書は、10万部突破のベストセラー『最高の戦略教科書 孫子』の内容を、古典や読書になじみのない方にも親しめるよう、さらに噛み砕いてイラストや図解にし、見開き1項目のスタイルでわかりやすく解説をしています。初心者にも『孫子』のエッセンスがやさしく楽しく学べる、はじめの1冊に最適の書です。


[新装版]六韜・三略 (全訳「武経七書」)

  • 単行本: 308ページ
  • 出版社: プレジデント社; 新装版 (2014/9/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4833420988
  • ISBN-13: 978-4833420983
  • 発売日: 2014/9/11
  • 価格:2500円+税

[新装版]六韜・三略 (全訳「武経七書」)

シリーズ5万部突破!
戦国時代から読み継がれている権謀・謀略の入門書
柔よく剛を制す」(三略)ほか名軍師・太公望の秘伝。戦国時代から現代まで読み継がれたリーダー必読の書。


[新装版]司馬法・尉繚子・李衛公問対 (全訳「武経七書」)

  • 単行本: 414ページ
  • 出版社: プレジデント社; 新装版 (2014/9/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 483342097X
  • ISBN-13: 978-4833420976
  • 発売日: 2014/9/11
  • 価格:2800円+税

[新装版]司馬法・尉繚子・李衛公問対 (全訳「武経七書」)

シリーズ5万部突破!
戦いをもって戦いをなくす、ほか 人生・ビジネス戦略書
競争社会を生き抜くために。人は、組織はなにをすべきなのか?人の心を掴む術と組織運営の要諦をいま学ぶ。


[新装版]孫子・呉子 (全訳「武経七書」)

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: プレジデント社; 新装版 (2014/9/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4833420961
  • ISBN-13: 978-4833420969
  • 発売日: 2014/9/11
  • 価格:2500円+税

[新装版]孫子・呉子 (全訳「武経七書」)

シリーズ5万部突破!
改めて読み直したい企業参謀のための最高の教科書
危急存亡の秋―。人は、組織はいかに生きるべきか?ビジネスに、人生に役立つ「戦略」の古典をいま読み直す。


現代語訳 意志の力

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 星海社 (2014/3/26)
  • ISBN-10: 406138550X
  • ISBN-13: 978-4061385504  
  • 価格:820円+税
  • 発売日: 2014/3/26

現代語訳 意志の力

日本で最も稼いだ実業家のことを、あなたは知っていますか?
いつの時代も変わらず語り継がれるべき安田善次郎の教え。
築き上げた資産は国家予算の1/8。史上最強実業家・安田善次郎が遺したビジネスと人生の指南書をわかりやすく現代語訳化。


最高の戦略教科書 孫子

  • 単行本(ソフトカバー): 392ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2014/1/25)
  • ISBN-10: 4532169259
  • ISBN-13: 978-4532169251
  • 価格:1800円+税
  • 発売日: 2014/1/25

最高の戦略教科書 孫子

ソフトバンク孫正義社長、マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ、ワールドカップ優勝ブラジル代表監督スコラーリ、多国籍軍総司令官シュワルツコフ--。
名経営者、勝負師たちに影響を与え続ける戦略の名著を完全解説。  
1部では『孫子』は何が言いたいのか、2部では『孫子』は現代でも活用可能なのかの二部に分け、身になるステップを追っていきます。


『論語と算盤』と現代の経営

  • 単行本(ソフトカバー)296ページ
    出版社: 日本経済新聞出版社 (2013/7/2)
    ISBN-10: 4532168813
    ISBN-13: 978-4532168810
    価格:1800円+税
    発売日:2013/7/2

『論語と算盤』と現代の経営

「実行」や「信用」といった現代が直面する難問をもとに、渋沢栄一や「論語」の教えを実践している経営者の方々へインタビューしています。

登場するのは評論家、学者の立場でなく、自分なりの論語や「道徳経済合一主義」の解釈を持ち、... 日々の人生、経営に実際に生かしている方々ばかり。

金融はもちろん、機械、化学、食品、サービス、エンターテイメント、教育、コンサルティングと多岐にわたる業界の皆さんのお話には、「よき思想」と「実践」との一線を越えるヒントがぎっしり詰まっています。


20代の“生きる武器”中国古典の言葉 「10年後の自分」を変える知恵

  • 単行本:219ページ
    出版社:三笠書房
    ISBN-10: 4837924727
    ISBN-13: 978-4837924722
    価格:1,260円(税込み)
    発売日:2012/11/15

20代の“生きる武器”中国古典の言葉
「10年後の自分」を変える知恵

これからの時代を生き抜くために、20代が知っておくべき「中国古典の言葉」。
人生に必要な智恵がすべて「ここ」にある!

 

◎今はどんどん“ブレ”ても構わない
◎自分が「確実に勝てる場所」は必ずある
◎「楽しむ」ことは最強の努力である
◎“燃えるハート”に怠惰も挫折もない
◎「今日と同じ明日が来る」と思い込むな
◎「あわてる」ことが最悪の結果を招く
◎「勝つこと」よりも「負けない」態勢を
◎“気力”と“体力”さえあれば、人生は挽回可能
etc……

 

迷ったとき、
人生の岐路に立たされたとき、
将来が不安になったとき……
ページを開いてみてください。
“今よりひとつ上”の見方、考え方、生き方を約束します。


名経営者を救った中国古典の名言200

  • 新書:296ページ
    出版社:平凡社
    ISBN-10: 4582856284 
    ISBN-13: 978-4582856286 
    価格:903円(税込み)
    発売日:2012/2/17

現代語訳 渋沢栄一自伝 「論語と算盤」を道標として

日本資本主義の父・渋沢栄一。幕末の農家に生まれた彼が、どのようにして慶喜に仕え、新政府で働き、さらには大事業家となったのか。明治の元勲との交流も描いた自伝の現代語訳、登場!


名経営者を救った中国古典の名言200

  • 単行本(ソフトカバー):248ページ
  • 発行元 : 日経BP社
  • 価格 : 1,575円(税込み)
  • ISBN : 978-4-8222-6426-0
  • 発売日 : 2011/06/06

名経営者を救った中国古典の名言200

中国古典のきわめつけの名言二百を、その意味はもちろん、背景の理解を織り込みつつご紹介をした本です。

 

そもそも名言には、矛盾した内容を指摘するものが案外あります。
たとえば戦争において、将軍の決断として「迷わずチャンスを逃すな」と「いたずらに勇にはやるな」という明らかに対立する名言があります。

 

それぞれ、いかなる文脈を踏まえて述べられているのかを考えないと、単に無謀さや臆病を後押しする言葉にしかなりません。
そこで本書では「人生を良く生きるには」「良き組織とは」といった大きな問いを持つストーリーのなかに、個々の名言をはめ込んでいきました。
座右の銘として心に刻んだり、朝礼での題材として活用していただければ幸いです。


ビジネス教養としての「論語」入門

  • 単行本(ソフトカバー):250ページ
  • 出版社:日本経済新聞出版社
  • ISBN-10:4532167795
  • ISBN-13:978-4532167790
  • 価格:1680円(税込み)
  • 発売日:2011/2/26

ビジネス教養としての「論語」入門

今、多くの経営者が『論語』を拠り所とするのはなぜか?

 

江戸時代以降、日本人にとって、「当たり前」の源泉であり続けた古典が『論語』。そこに書かれた教えの数々が、日本人の文化や常識、無意識の源泉となり、さらにその「当たり前」が、戦後の日本経済発展の大きな原動力ともなった。

 

本書は、「和」「仁」「義」「徳治」「中庸」など『論語』や孔子の残した知恵をわかりやすく噛み砕き、歴史的にその知恵がどう現実にあてはめられ、活用されてきたのかを解説する。


渋沢栄一の「論語講義」

  • 新書:275ページ
  • 出版社:平凡社
  • ISBN-10: 4582855466
  • ISBN-13: 978-4582855463
  • 価格:819円(税込み)
  • 発売日:2010/9/16

渋沢栄一の「論語講義」

本書は、渋沢栄一が八十三歳から五歳までの三年間をかけて『論語』に解説をつけていった大著『論語講義』の重要部分を訳出したものです。

 

「論語と算盤」「道徳経済合一説」といったモットーで知られる栄一は、当然、『論語」の研究に余念がなく、明治六大教育家の中村正直や、漢学者の信夫恕軒、帝国大学教授で「浩宮」の名づけ親である宇野哲人、さらに本書にしばしば登場する二松学舎大学の創設者・三島毅(号が中洲)など、錚々たる人物から『論語』の講義を受けていました。

 

さらに、栄一は「わたしは『論語』で一生を貫いてみせる」と述べたこともあるように、栄一は『論語』の教えを実業や実社会にあてはめて、大きな成果を挙げた人物でもありました。

 

こうした学究と実体験の二つが斬り結んだ本書は、孔子と栄一の思想がともに学べるという意味で、ぜひとも多くの人に読んで頂きたい一冊です。


超要点解説とキーワードでわかる・使えるクラウゼヴィッツの戦略

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: ソフトバンククリエイティブ (2010/6/2)
  • ISBN-10: 4797357460
  • ISBN-13: 978-4797357462
  • 価格 : 1,400円(税込み)
  • 発売日: 2010/6/2

超要点解説とキーワードでわかる・使える
クラウゼヴィッツの戦略

『戦争論』を現代に生かす!
今も多くの人を魅了するクラウゼヴィッツの『戦争論』。
その内容をいかに役立たせるかについて、中国古典や内外の戦略書に精通した著者が指南する一冊。

 

『戦争論』は現代をサヴァイヴァルしようとするビジネスマンにとって必読!?
戦いの本質とは何か、戦略の重要性、攻めと守りの戦略について、指導者はどうあるべきか……などなど、混迷する今こそ知っておくべき内容が『戦争論』には詰まっている。
クラウゼヴィッツのエッセンスを読者は本書で学び取ることができるだろう。
『戦争論』を用いてマーケットシェアを10%台から80%台に上げたキヤノン電子株式会社の酒巻久社長への取材も収録。


幕末・明治の英傑に学ぶ

  • 音声CD8枚組。各巻約60分。
  • 出版社:日経BP社
  • ISBN:978-4-8222-6412-3
  • 価格:25,200円(税込み)
  • 読者特価:18,900円(税込み)
  • 発行日:2010/04/09

幕末・明治の英傑に学ぶ

現代と同様、日本がグローバル化の波にさらされていた時代を駆け抜けた偉人達の熱い思い。

 

坂本龍馬「民主日本の改造計画の発案者」解説:鷲田小弥太。
福沢諭吉「資本主義と民主主義の結合を先導」解説:鷲田小弥太。
西郷隆盛「下級武士パワー 足下からの改革者」解説:童門冬二。
勝海舟「未曾有のプロジェクト(江戸無血開城)に挑む」解説:加来耕三。
吉田松陰「類まれな行動力で志士を育成」解説:童門冬二。
大久保利通「史上最強の組織 内務省を創設」解説:加来耕三。
秋山真之「戦略・戦術に賭けた伝説の名参謀」解説:守屋淳。
渋沢栄一「経済人がなすべき道を示す」解説:守屋淳。


現代語訳 論語と算盤

  • 新書: 249ページ
  • 出版社: 筑摩書房
  • ISBN-10: 4480065350
  • ISBN-13: 978-4480065353
  • 価格:798円(税込み)
  • 発売日: 2010/02

現代語訳 論語と算盤

この百年間、日本は少なくとも実業という面において世界に恥じない実績を上げ続けてきました。
戦後も一貫して「経済一流、政治は三流」などといわれてきましたが、その基盤をつくりあげたのが明治の偉人、「渋沢栄一」に他なりません。しかし昨今の経済状況を見ると、その日本の「経済一流」が揺らぎ始め、「人の働き方」や「経営に対する考え方」という面も、グローバル化の影響もあって実に多様化してきています。
「金で買えないモノはない」「利益至上主義」から「企業の社会的責任を重視せよ」「友愛」までさまざまな価値観が錯綜し、マスコミから経営者、一般社員からアルバイトまでその軋轢のなかで右往左往せざるを得ない状況のなか、彼の叡智に触れることは、まさしく「日本の成功の基本を振り返る」という点で、大きな意味があると考えます。


心をほぐす 老子・荘子の教え

  • 単行本:304ページ
  • 出版社:日本実業出版社
  • 価格:定価1575円(税込)
  • ISBN:978-4-534-04646-8
  • 発売日: 2009/11

心をほぐす 老子・荘子の教え

老荘思想といえば、一般には「大自然の懐で、白いヒゲを生やしたおじいさんが悠然と暮らしている」
そんなイメージを思い浮かべるかもしれません。
でも、それは大きな間違い——とまでは言い切れませんが、ごく一部の姿でしかないのは確かなのです。
『老子』『荘子』『列子』『淮南子』といった古典は、「道(タオ)」という思想を武器に世を渡ることを主張する点では同じでした。しかし、その社会的な立場が、それぞれ「強者」「弱者」「最弱者」「その中間」と大きく異なっているのです。強者は強者のままであろうとし、弱者はすべてのしがらみから逃れようとし——混沌とした現代に、彼らの苦闘から紡ぎだされた思想は、大きなヒントを与えてくれます。


「論語」に帰ろう

  • 新書 212ページ
  • 出版社:平凡社
  • ISBN - 978-4-582-85489-3
  • 価格:700円(税別)
  • 発売日:2009/10/16

「論語」に帰ろう

とにかく、世の中どんどん混沌としてきています。

政治の混迷はいうまでもなく、「下流志向」の若者は30代うつになるし、後期高齢者医療制度で、元気だったお年寄りもしょぼくれ、サブプライムで、リーマン以後は、景気もガタガタ。歯止めのきかない温暖化のなか、恐ろしく涼しい夏を迎え、作物の収穫が心配になるけれど、偽装はもうなくなったのか……。

そんな今だからこそ、やはり、生きていく上での基本に戻るべきではないか。そんな意味を込め、新書のタイトルを『「論語」に帰ろう』にしました。

中国では2500年、日本では1500年もの間、基本の「き」だった『論語』を、今こそ繙くときです!


論語の経営学

  • 大型本 CD8枚組+解説書(62ページ)
  • 出版社: 日経BP社
  • ISBN-978-4-8222-6511-3
  • 価格:37,800円(税込)
  • 発売日: 2007/11/06

論語の経営学

『論語』の解説CD(全8巻)。企業のトップやリーダー向けに、『論語』の思想や、そのビジネスや人生における活かし方を紹介。またCD2巻にわたって論語の素読、日本語訳を収録、繰り返し『論語』の名言が味わえる形になっている。


人生に・経営に・思索に活かす論語

  • 単行本: 335ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2003/11)
  • ISBN-10: 453403671X
  • ISBN-13: 978-4534036711
  • 価格:1,575円(税込)
  • 発売日: 2003/11

人生に・経営に・思索に活かす論語

本書は、『論語』や孔子の残した知恵をわかりやすく噛み砕き、また、歴史的に、その知恵がどう現実にあてはめられ、活用されたのかを探っていった。 古今東西、2500年にわたって読み継がれてきた「論語」は、東アジアのみならず、西欧、そして近現代の日本に強い影響を及ぼした。図版を多用して読みやすく、ユニークですぐに使える論語解説書。ローソンの新浪剛史社長やクレハの岩崎隆夫社長が愛読書にあげる一冊。


菜根譚の名言 ベスト100

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2007/7/14)
  • ISBN-10: 4569692958
  • ISBN-13: 978-4569692951
  • 価格:1,155円 (税込)
  • 発売日: 2007/7/14

菜根譚の名言 ベスト100 (新書)

元巨人軍監督川上哲治氏など、愛読書の多い中国古典『菜根譚』の中から、きわめつけの名言を100選んで紹介。儒教、仏教、道教の教えが渾然一体となった、いわば洗練された形での中国の実用思想が味わえる一書。

内容例:

  • 人格が主人で、才能は召使いにすぎない
  • 他に先がけて開いた花は、散るのもまた早い
  • 分に過ぎた幸運は、人生の落とし穴だ
  • 下り坂に向かう兆しは最盛期に現れ、新しいものの胎動は衰退の極に生じる
  • 人のために計ってやることが、結局は自分の利益となってはね返ってくる
  • 常に喜びの気持をもって暮らすことが、幸福を呼びこむ道である
  • 怠け心が生じたときは、自分よりすぐれた人物のことを考えよ
  • 自分を反省する人にとっては、体験することのすべてが自分を向上させる栄養剤となる
  • 小人からは、むしろ憎まれたほうがよい
  • 逆境にあるときは、身の回りのものすべてが良薬となり、節操も行動も、知らぬまに磨かれていく

中国古典の名言録

  • 単行本: 797ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2001/06)
  • ISBN-10: 4492061266
  • ISBN-13: 978-4492061268
  • 価格:5,040円
  • 発売日: 2001/06

中国古典の名言録

8刷のロングセラー中国古典の名言辞典。六十冊以上にわたる中国古典のなかから、二千以上の名言を抽出、まずそれらを古典各に並べながら解説を施し、名言の賞味とともに、各古典のエッセンスが掴めるようにしてある。また、後半では、それを「自分を反省するための知恵」「人生に思いをめぐらす知恵」「仕事を成功させるための知恵」「強い自分をつくるための知恵」など、16項目に分類し、読者が実際の問題や悩みに直面したとき、活用できるような形とした。


中国古典に学ぶ危機突破のリーダーシップ

  • 大型本 CD3枚組 + 解説書(56ページ)
  • 出版社: 日経BP社
  • ISBN-978-4-8222-6542-7
  • 価格:14,800(税込)
  • 発売日: 2009/04/20

中国古典に学ぶ危機突破のリーダーシップ
古の叡智を現代経営に活かす3000年の名言・名句

100年に一度といわれる大不況、経済が混乱するいま、経営者は何をなすべきか。その解決の糸口は、多くの政治家や経営者が座右の書、行動の指針としてきた中国古典にある。そこには、人の上に立つべき人間が逆境に陥った時、決断を迫られた時、人間として生き抜く際の「原理・原則」があるからだ。『論語』『孫子の兵法』『貞観政要』『菜根譚』など40に上る中国古典の中から、3000年の時代を超えて今なお活きる名言・名句を詳細な解説とともにお届けする。解説書では、中国古典の第一人者守屋洋氏が特別寄稿。論語を座右の銘とするローソン新浪剛史社長と著者守屋淳の対談も収載。


ビジネス版・三国志

  • 大型本 CD8枚組(約60分×8枚)+解説書(B5変型判・約48ページ)
  • 出版社: 日経BP社
  • ISBN-4-8222-1047-2
  • 価格:37,800(税込)
  • 発売日: 2006/11/01

ビジネス版・三国志 乱世を生き抜いた英雄たちに学ぶ経営戦略

『三国志』の解説CD(全8巻)。中小企業の社長や、大企業の経営陣向けに、中国の正史『三国志』の中から戦略論や組織論、継承論をくみ出し、現代の企業経営に活かせる形で提供する。また『三国志』を座右の書としている、宋文洲(ソフトブレーン創業者)、安田佳生(ワイキューブ社長)、隂山英男(立命館小学校副校長)、陳舜臣(作家)各氏とのインタビューも収録している。


孫子とビジネス戦略

  • 単行本: 189ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • ISBN-10: 4492061363
  • ISBN-13: 978-4492061367
  • 価格:2,310円(税込)
  • 発売日: 2004/05

孫子とビジネス戦略—成功し続けるリーダーと企業は何を考えているのか—

多くの政治家や経営者たちの愛読書となり、数々の成功の礎となってきた「孫子」。本書では、「血の流れない戦争」とも評されるビジネスシーンに焦点をあて、実際に『孫子』の教えから戦略を編み出した経営者やビジネスマンの事例を中心に、その考え方や使い方を紹介していく。 ビジネスにおける「戦わずして人の兵を屈す」「敗けない戦略」の極意とは。


戦略の名著!最強43冊のエッセンス (講談社プラスアルファ文庫)

  • 文庫:315ページ
  • 出版社:講談社 (2009/2/20)
  • ISBN-10:4062812614
  • ISBN-13:978-4062812610
  • 価格:860円(税込)
  • 発売日:2009/2/20

戦略の名著!最強43冊のエッセンス (講談社プラスアルファ文庫)

経済不安だから読み返すべき経営の原典! テーラー、ドラッカーからビル・ゲイツ、孫正義まで、組織論、戦略論、経営書の名著40冊を厳選。戦略や理屈というものは、失敗や挫折を経験してから使い勝手が良くなるという逆説的な性質を持っている。孫子、クラウゼヴィッツなど古典から、F・テーラー、P・ドラッカー、松下幸之助、鈴木敏文まで、組織、管理、経営の名著を厳選。“孔明の人材鑑定法”“時代を超える生存の原則”“ルール化とツキの原理”…戦略思考の核心が1200〜6000字でわかる。 なお本書は、『最強!戦略書徹底ガイド』(ソフトバンククリエイティブ)の約半分の内容を文庫化したもの。


新説 孫子の兵法 勝ち抜くビジネス戦略

  • 大型本 CD8枚組(約60分×8枚)+解説書(B5変型判・約48ページ)
  • 出版社: 日経BP社 (2005/6/17)
  • ISBN-10: 482221026X
  • ISBN-13: 978-4822210267
  • 価格:32,000(税込)
  • 発売日: 2005/6/17

新説 孫子の兵法 勝ち抜くビジネス戦略

『孫子』の解説CD(全8巻)。企業のトップやリーダーたちが、車等で学習できるよう、中国の古典『孫子』をビジネス事例を用いつつ解説したものをCDに収録、実際の経営にすぐに活かせる形で提供している。また、中條高徳(元アサヒビール副社長、元アサヒ飲料会長)、ロバート・アラン・フェルドマン(モルガンスタンレー証券チーフエコノミスト)との『孫子』をテーマとした対談を収録している。 


「勝ち」より「不敗」をめざしなさい

  • 単行本: 197ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/6/9)
  • ISBN-10: 4062821125
  • ISBN-13: 978-4062821124
  • 価格:1,365円(税込)
  • 発売日: 2009/6/9

「勝ち」より「不敗」をめざしなさい (講談社BIZ)

『孫子』という古典で見出された「不敗」という概念をベースに、『論語』をはじめとするさまざまな中国古典の考え方を織り交ぜつつ、先の見えにくいビジネスや人生における歩み方を探求した本。ローソンの新浪剛史氏や、スクゥエア・エニックスの和田洋一氏、クレハの岩崎隆夫氏などの生の声も収録している。

内容例:

  • 戦いの結果は「勝ち」「負け」「不敗」の三通り
  • 人は〈小さく勝って大きく負けがち〉なもの
  • 人は死ななきゃ不敗、会社は倒産しなきゃ不敗
  • チャンスをつかむパターンは波のように繰り返す
  • 「独自性」に未来のチャンスが訪れる
  • 『孫子』は今も、世界中の勝負師や成功者の座右の書
  • 厳しいときも、楽しむに如かず
  • 「大義」があれば、他の人々に応援される
  • 成功をつかんだ人々には「方向感覚」がある
  • 「細く愛して、長く愛して」がキーワード

最強の孫子

  • 単行本: 321ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2001/11)
  • ISBN-10: 4534033257
  • ISBN-13: 978-4534033253
  • 価格:1,575円(税込)
  • 発売日: 2001/11

最強の孫子―「戦い」の真髄

19刷を重ねるロングセラー。韓国語版・中国繁体字版も出版。
中国の古典『孫子』の解説と、後世への影響を探った本。その戦略体系と代表的な名言の解説、さらに中国の曹操や諸葛孔明、毛沢東、日本の吉備真備、源義家、武田晴信、徳川家康、高杉晋作、秋山真之、東郷平八郎、孫正義、長嶋茂雄、また、ホー・チ・ミン(ベトナム)、ノーマン・シュワルツコフ(アメリカ)、ビル・ゲイツ(アメリカ)など、『孫子』を愛読していたことが歴史史料他から明らかになっている偉人の足跡を追い、『孫子』の活用事例を明らかにした。章別に読めるので興味のある箇所だけを拾うことも出来る。高額納税者ランキングの常連として有名な斉藤一人さんが愛読者に挙げた一冊。

●韓国語版: 「국일증권경제연구소(※”守屋淳”で検索してください)」 国一証券経済研究所(韓国) 2002/7/20

●繁体字版(香港・台湾向け):「百戰不敗讀孫子」 智富出版有限公司(台湾)


孫子・戦略・クラウゼヴィッツ

  • 単行本: 270ページ
  • 出版社: プレジデント社 (2007/11)
  • ISBN-10: 4833418622
  • ISBN-13: 978-4833418621
  • 価格:1,400円(税込) 
  • 発売日: 2007/11

孫子・戦略・クラウゼヴィッツ―その活用の方程式

『孫子』と『戦争論』という戦略論における東西の二大バイブルは、面白いことにその内容の多くが一八〇度異なっているという特徴を持つ。同じ戦争という局面を扱いつつ、なぜそのような食い違いが起こるのだろうか……。この疑問から発想された本書は、「すべての戦略には使うべき状況・文脈がある」ことを解き明かしつつ、「いまに生きるわれわれが、真に生かせる戦略とは何だろう」といった疑問にも答えていく。 元内閣情報調査室室長・大森義夫氏、弁護士・荘司雅彦氏などをはじめ、各界の勝負師たちへの取材の成果が存分に盛り込まれた、他に類を見ない戦略の書。


孫子の名言ベスト100

  • 新書: 227ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2007/08)
  • ISBN-10: 456969358X
  • ISBN-13: 978-4569693583
  • 価格:1,155円(税込)
  • 発売日: 2007/08

孫子の名言ベスト100

時代を超えて活用され続ける戦略書『孫子』から、処世やビジネスの難問で使える!知恵を紹介。「明暗が分かれる時代」を生き抜くためのヒント集。

内容例:

  • 戦わないで敵を屈服させることこそ最善の策
  • 敵を知り己を知るならば、常に不敗である。天の時と地の利を知るならば、常に勝利する
  • 処女のように振る舞って敵の油断をさそい、脱兎のごとき勢いで攻めたてる
  • 敵を無傷のまま味方にひきいれ、天下に覇をとなえよ
  • 絶体絶命の窮地に突入してこそ、はじめて活路が開ける
  • 損失によって受ける利益の面も考慮せよ
  • 戦上手は勢いに乗ることを重視し、一人ひとりの働きに過度の期待をかけない
  • 敵が強気一点張りで進攻の構えを見せるのは、実は退却の準備にかかっているのである
  • 窮地に追い込んだ敵に攻撃をしかけてはならない
  • 敵を破っても、戦争目的を達成できなければ失敗である
  • 指揮官は功績をあげても名誉を求めず、敗北しても責任回避してはならない

逃げる「孫子」―他を凌駕する“兵法”の原点とは

  • 新書: 205ページ
  • 出版社: 青春出版社 (2004/08)
  • ISBN-10: 4413040996
  • ISBN-13: 978-4413040990
  • 価格:735円(税込み)
  • 発売日: 2004/08

逃げる「孫子」―他を凌駕する“兵法”の原点とは

戦略における「逃げる」効用を探求した書。古今東西の英雄たちの中には、「逃げる」「退却する」ことをうまく活かして、最終的に目標を達成した人物や組織が少なくない。その中から、曹操、毛沢東、ホー・チ・ミン、経営学における柔構造の組織といった対象を選び、その戦略発想とノウハウを、『孫子』の「退却をうまく活かした戦い方」を絡め合わせつつ分析する。また、その結果から、柔軟な戦略の運用法、現時点では弱小であっても最終的に勝利を収めるためのノウハウを探求する。


監修させて頂いた本

心がすーっとなる老子の言葉

  • 文庫: 189ページ
  • 出版社: 成美堂出版 (2010/8/10)
  • ISBN-10: 4415401481
  • ISBN-13: 978-4415401485
  • 価格: 510円
  • 発売日: 2010/8/10

心がすーっとなる老子の言葉

私たちはいつも「常識」という荷物を背負って生きています。
そのため、社会生活や人間関係を円滑に進めることができるのですが、ときにその常識が通用しないときもあります。常識にとらわれ欲望に振り回されるがあまりに、必要もないことで悩んでしまったり、苦しみを深めてしまうことがあります。
老子は、あるがままの心であることを旨としました。
「こうでなければいけない」といった思い込みや「もっともっと手に入れたい」といった欲望から、人を自由にしてくれます。
老子の言葉は、いつのまにか心のなかにため込んでしまったよけいなものに気づかせてくれるのです。


「ココロを動かす」話し方 8つのルール

「孫子と研修の現場を熟知した著者ならではの1冊」(守屋談)
  • 播磨早苗(著)
  • 単行本(ソフトカバー): 223ページ
  • 出版社: PHP研究所
  • ISBN-10: 4569770355
  • 発売日:2009/7/11

「ココロを動かす」話し方 8つのルール

決してイエスといわないあの人を本気でうなずかせるには…!
ビジネスを最短で勝利に導くための「戦術と戦略」。

気持ちよくしゃべっているのは社長だけで、実は聞いている人皆がウンザリ……
そんなプレゼンは多いもの。
「自分はそんなことはない!」
と思っていても、実は相手は聞くフリをしているだけかもしれません。
では、「退屈させない」「きちんと伝わる」「相手が思い通りに動いてくれる」プレゼンをするためには、どうすればいいのか。
それを8つのルールと、「孫子」というキーワードで解説するのが本書です。
「事前準備」→「組み立て」→「推敲」→「実践」と順を追って具体的手法を説くとともに、「相手に動いてもらう」=「相手に勝つ」という切り口で孫子を引用。
すると、ビジネスにおけるプレゼンと孫子とが密接に結びついていることに、きっと驚くはずです。
読み物としても面白い「話し方」本の決定版!