守屋淳プロフィール

守屋 淳[もりや あつし]

1965年 東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。
大手書店勤務を経て、現在は中国古典、主に『孫子』『論語』『老子』『荘子』などの知恵を現代にどのように活かすかをテーマとした、執筆や企業での研修・講演を行う。
著書『最強の孫子』日本実業出版社は繁体字と韓国語に翻訳されている。
単なる古典の解説にとどまらず、時代背景や、現代の事例、エピソードを多々交えながらのスピード感ある飽きさせない講義に定評がある。

 

『最高の戦略教科書 孫子』(日本経済新聞出版社)は発売から4ヶ月で10万部のベストセラーに。

『現代語訳 論語と算盤』(ちくま新書)も10万部を超えるロングセラーとなっている。

近著に『孫子・戦略・クラウゼヴィッツ』(日経ビジネス人文庫)など。

 

『PHP Business Review 松下幸之助塾』(PHP研究所)に「現代に生きる中国古典」を連載中。